【お知らせ】大雨の影響によるお荷物のお届けについてのご案内 »

【お知らせ】聖火リレー、オリンピック・パラリンピック開催に伴う規制・遅延等のご案内 »

フラワーエッセンス・ハーブティーのトリニティフォース > 魔女のアンチエイジング スパイスMix

魔女のアンチエイジング

魔女のアンチエイジング ピクルスキット

魔女のアンチエイジング ピクルスハーブ お手製のピクルスで、アンチエイジング

魔女のアンチエイジングピクルスハーブ

消化を助けを助けながらも、女性ホルモンの調整作用で若々しさを保つ“ディル”や、コラーゲンの生成を助ける働きがある“ローズヒップ”など、11種類のハーブを配合した、ピクルス液が登場しました。
きゅうりや大根、セロリなどお好みの野菜でアンチエイジングピクルスを作ることができます。
ピクルスを作ったあとのピクルス液は、ドレッシングにもご使用いただけます。

  • 魔女のアンチエイジングピクルスキット 1瓶
  • 魔女のアンチエイジングピクルスキット 1瓶 購入はこちら

魔女のアンチエイジングピクルスのレシピ

1. 魔女のアンチエイジングピクルスの材料

Recipe1 魔女のアンチエイジングピクルスの材料
  •  お好みのお野菜
    キュウリ、大根、パプリカ、セロリ、 ヤングコーン、ニンジンなど
    (※赤のピクルスに向くお野菜はカリフラワー、大根、かぶ、山芋など白いお野菜)
  •  ピクルス液(付属の瓶2個分目安)
    •   ・ お水 200ml
    •   ・ お酢 200ml
    •   ・ 砂糖(白砂糖より甜菜糖等の方がベター) 大さじ5
    •   ・ 天然塩 小さじ5
    •   ・ 魔女のアンチエイジングピクルスハーブ 10g(約1/3)
    •   ・ にんにく 1片
    •   ・ 鷹の爪  1〜2本

2. 魔女のアンチエイジングピクルスの作り方

Recipe2 魔女のアンチエイジングピクルスの作り方
  • 1. 保存瓶を熱湯で煮沸しよく乾かしておく。
  • 2. 野菜は洗って適当な大きさに切り水分をキッチンペーパーで拭いておく。
  • 3. お鍋にお水とお酢を入れ沸騰したら残りの「ピクルス液」の材料を入れよくかき混ぜひと煮たてし火を止める。(※赤のピクルスをつくるときは、この時にハイビスカス3〜5gを入れる)
  • 4. 保存瓶に2を彩りよく入れて、3が60℃くらいに温度が下がったら野菜の上から流し入れ蓋を軽く締め温度が下がるのを待つ。
  • 5. 温度が下がり切ったら、蓋をしっかり締めて冷蔵庫で保存。
    ※ピクルスを食べ終わって残った「ピクルス液」はドレッシングを作る時にお使い頂くと美味しく頂けます。

魔女のアンチエイジングピクルス「配合ハーブ効能」

1.ディル【シード】

1.セージ

消化を助け胃の調子を整える作用。消化不良の改善、腸内ガスの排出促進作用。また女性にとっては女性ホルモンの調整作用があり婦人科全般への調整作用がある為若々しさを保つのを助けます。

2.フェンネルシード

2.ローズマリー

消化酵素の分泌を高める作用で、胃腸全般の優れた助けとなるハーブ。利尿作用も高く尿を通して毒素の排出を助けてくれます。婦人科調整作用も高く女性の強い味方。また古くから視力強化薬として使われてきたハーブで目の疲れや痛みの改善にも効果的。
フェンネルの単品販売はこちら

3.セージ

3.タイム

抗酸化作用が非常に高く若返りには欠かせないハーブ。特に女性にとってはエストロゲン類似作用がある為女性ホルモンが減少してくる30代以降の女性に必須のハーブ。 更年期の不調の改善にも優れた効果を発揮してくれるハーブ。
セージの単品販売はこちら

4.ゴツコーラ

4.クリ―バース

インドアーユルヴェーダや中国漢方で古くから使われて来た重要なハーブ。 記憶力の改善、血管修復作用、下肢のむくみの改善作用などに優れた効果を発揮します。近年では毛細血管の修復まで出来ると言う事でエイジング対策への優れた効果が期待され注目を集めています。アンチエイジングに欠かせないハーブの一つとなっています。
ゴツコーラの単品販売はこちら

5.ローズマリー

5.ネトル

70歳を超えて隣国ポーランドの王子様に求婚されたハンガリー王妃がこのローズマリーをふんだんに使っていたと言うエピソードは有名で、アンチエイジングには不可欠なハーブ。高い抗酸化作用は美肌作りの他、記憶障害などへの予防効果もとても高いハーブ。
ローズマリーの単品販売はこちら

6.マジョラム

6.ローズヒップ

現代人は高いストレスに晒されている事で常に緊張状態が続き「交感神経過剰」となっています。 このマジョラムはこわばった筋肉の緊張を解き深いリラックスを与えて気持と身体に安らぎを与えてくれます。
マジョラムの単品販売はこちら

7.タイム

7.サマーセイボリー

若さを保つために「腸内細菌の調整」は非常に重要と言われるようになりました。 このハーブは腸内のバクテリア数を正常に整える働きがある事が分り近年若返りへの活用が注目されるようになりました。 血液の循環を活発にする働きもあり身体を温め全身への強壮薬となってくれます。
タイムの単品販売はこちら

8.ブラックペッパー

7.サマーセイボリー

ブラックペッパーに含有される「ピペリン」と言う有効成分は非常に高い抗酸化作用があり、アンチエイジングへの高い作用が期待されるハーブ。 その他脂肪燃焼効果消化液の分泌促進作用、発汗、利尿作用もありとても有効なハーブの一つです。

9.セロリ(シード)

7.サマーセイボリー

セロリシードには関節炎やリューマチへの高い改善作用があり古くから活用されてきました。エイジングを重ね関節の不調が出る前から摂取する事で不調の少ない関節を保ち続けるのを助けます。

10.ローズヒップ

7.サマーセイボリー

ビタミンCの含有がレモンの20倍と言われ、コラーゲンの生成を助ける働きがある事から美容に欠かせないハーブとして高い人気のあるハーブ。
ローズヒップの単品販売はこちら

11.ローリエ

7.サマーセイボリー

血行、新陳代謝促進作用の他、唾液分泌促進、毛髪促進作用などもあると言われています。

  • 魔女のアンチエイジングピクルスキット 1瓶
  • 魔女のアンチエイジングピクルスキット 1瓶 購入はこちら
魔女のアンチエイジングスパイスMixへ

営業日カレンダー

2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
8/12~8/15は夏季休業のため配送が行えません。 予めご了承くださいませ。